日本と世界の泥炭地 Japanese   ------------------新しい視点で地球環境を守る-------------------------


Next→
北海道、雨竜沼湿原(高橋前会員提供)

日本泥炭地学会創立記念講演会 平成25年10月10日 北海道大学百年記念会館講堂


リンク集
日本湿地学会(JWS)→
国際泥炭学会(IPS)→
日本熱帯生態学会(JASTE)→
Book and Proceeding
日本泥炭地学会(Japan Peatland Society)のホームページにようこそ
本会は、泥炭および泥炭地に関する自然科学的および社会科学的な調査・研究の推進をはかり、その賢明な利用を追求することを目的とし、次の事業を行います。
1.会員相互、および国内外の関係機関との情報交換、交流の促進。
2.国内外の泥炭および泥炭地に関する調査・研究の促進。
3.その他、本会の目的を達成するために必用な事業。
年会費:個人 5,000円、 学生 1,000円、 団体 50,000円

本会会員は国際泥炭学会(IPS: International Peat Society)の会員としても登録され、世界から泥炭や湿原の管理や研究の情報がとどきます

        
            日本泥炭地学会からのお知らせ       
2024年5月20日 令和6年度理事会/総会(Web開催)のご案内
会員への皆様にはメイルでご連絡している通り、6月21日(金)17:00~18:00(終了予定)、Webにて理事会/総会を行います。
参加ができない会員の方はお送りしている委任状をjpsoffice@jps.sakura.ne.jpまでご返送ください。もし、案内のメイルが届いておられない会員の方もjpsoffice@jps.sakura.ne.jpまでご連絡下さい。

2024年5月12日
6月1日に早稲田大学での草炭緑化協会定期講演会にて、大崎会長が講演。インターネット中継もあります。詳細

2024年5月4日
Prof. Hirano, Hokkaido University, member of JPS, and his colleagues published the paper;
Hirano T, Ohkubo S, Itoh M, Tsuzuki H, Sakabe A, Takahashi H, Kusin K, Osaki M (2024)
Large variation in carbon dioxide emissions from tropical peat swamp forests due to disturbances, Communications Earth & Environmet, 5.

2024年5月3日 日本熱帯生態学会第34回年次大会のお知らせ
日本熱帯生態学会第34回年次大会が2024年6月29日から30日にかけ開催されます。例年同様、泥炭地学会会員の方は日本熱帯生態学会員と同等の資格で参加いただけます。
会場は北陸新幹線が延伸した福井市・福井県国際交流会館で行います。口頭発表は対面のみですが、オンラインでのポスター発表・オンライン参加も受け付けております。
発表申し込み締め切りは、5月8日17時です。(直前の連絡です)
みなさまのご参加をお待ちしております。
詳細は大会ホームページをご覧下さい。

Announcement for The 34th Annual Meeting of the Japan Society of Tropical Ecology (JASTE34)
JASTE34 will be held from June 29 to 30, 2024, at Fukui. Members of JSPS are eligible to attend with the same qualifications as JASTE members. The deadline for presentation registration is 17:00, 8th, May.
Details of JASTE34 are available at home page

2024年4月18日 会員の皆様へ
2023年、2024年に泥炭に関する論文、本などを出版されたら、本学会事務局(jpsoffice)までご連絡ください。情報を共有したいと思っております。(5月7日 皆様へご案内のメイルを出しましたが、一部に送信できないアドレスがありました(gmail))

2024年4月18日
Prof Osaki, the president of JPS, and his colleagues published the followings in “Research Outreach”.
1. Kato T, Asep YA, Silsigia S, Tsuji N, Osaki M (2023) Triharmony/Trilemma of Water Assets in tropical peatland, Research Outreach
2. Osaki M, Kato T, Takahashi H, Sulaiman A, Tsuji N (2023) Triharmony/Trilemma of Carbon Assets in tropical peatland, Research Outreach
3. Osaki M, Kato T, Turjaman M, Asep YA, Tsuji N (2023) Triharmony/Trilemma of Nutrients Assets in tropical peatland, Research Outreach

2024年1月24日
The following two books have been published by Springer.
Profs. Mizuno (Kyoto Univ., Japan), Kozan (Kyoto Univ., Japan) and Gunawan (Riau Univ., Indonesia) (eds.) (2023). “Vulnerability and Transformation of Indonesian Peatlands” (Open Access), Springer, Singapore.

Prof. Osaki (the president of JPS), Tsuji (JPS), Kato (Sumitomo Forestry Co., LTD, Japan), and Sulaiman (BRIN, Indonesia) (eds.) (2024) “Tropical Peatland Eco-evaluation”, Springer, Singapore

2023年12月16日
Our important key person in Indonesia, Dr. Bambang Setiadi, has passed away on Dec. 14th. We hereby express our deepest condolences to him. Eulogy by Dr. Hidenori Takahashi.


2023年12月7日
Talk at Indonesia Pavilion in COP28, Dubai, UAE.
The president of JPS, Prof. Mitsuru Osaki, will give a talk at “C18 Proposed of Emission Factor and GHG Emission Reduction Based on GWL in Tier 3 Measurement” (19:00-20:20, Dec. 8th).

2023年11月9日
The 4th Indonesia Japan Forest Talks was held on Nov. 8th at Tokyo, Japan.
Here are the Flyer and Agenda of this meeting.
The presentation files at this meeting are;
1.Keynote Speech by Dr. Alue Dohong,
2.Current Progress of BRGM Work by Mr. C. Nugroho S. Priyono et al.
3.Best Practices in Managing Peatland by Forest Concessionaires by Ms. Niken A. Putri,
4.The Future of Japan’s Support to the Management of Indonesia’s Peatlands by Ms. Reiko Iitsuka,
5.From Research to Policy: Bringing Scientific Evidence to Inform Decision Making Process by Prof. Mitsuru Osaki.

2023年10月23日(updated at Nov.2nd)
The 4th Indonesia-Japan Forest Talks (IJFT IV)の開催
Indonesia-Japan Forest Talks (IJFT)は、毎年開催されておりますが、本年も開催が予定されております(11月8日、東京)。この時に、インドネシア関係者の道内泥炭地を訪問も予定されております。この北海道訪問にも、大崎会長をはじめ、日本泥炭地学会員らが協力いたします。
The 4th Indonesia-Japan Forest Talks (IJFT IV)
Indonesia-Japan Forest Talks (IJFT) has been held annually and is scheduled to be held again this year. The meeting will be held in Tokyo, Japan on November 8, 2023. The Indonesian concerned parties will visit the peatland in Hokkaido. President Osaki and other members of the Japan Peatland Society will cooperate with this visit.

2023年10月23日
泥炭に関するJICAプロジェクトの再開
大崎会長を中心として行われていた、JICAのSATREPSやIJ-REDDの後続プロジェクトとして、“気候変動LULUCFセクター緩和プロジェクト”に関するR/D (Record of Discussions)が、JICA とインドネシア共和国政府間で締結されました。here
Resumption of JICA Peatland Project
R/D (Record of Discussions) on "Climate Change Mitigation Project in LULUCF sector" as a follow-up project to JICA's SATREPS and IJ-REDD, which were led by Prof. Osaki, has been signed between JICA and the Government of the Republic of Indonesia.here

2023年8月27日
Online Symposium (free registration), “International Symposium on Peat Mass Movement and Peat-derived Carbon Transport in Peatland” on Sep. 9th, 2023, organized by Riau Univ., Indonesia, State Polytechnic of Bengkalis, Indonesia, and Yamaguchi Univ., Japan.

2023年5月30日
Updated Book and Proceeding

2023年5月7日
Reclaim Restore Rewild (RE3) Conference Full Program RE3

2023年5月2日
日本生態学会の発表登録申し込みが5月8日17時に延期されました。
The deadline for registration of presentation at JASTE33 has been extended.The new deadline is 17:00 on 8th May (Monday). JASTE33

2023年4月24日
News Letter from Global Environment Centre. Peatlands in Southeaset Asia

2023年3月16日 日本熱帯生態学会高知大会のお知らせ
日本熱帯生態学会が6月に高知で開催されます。日本泥炭地学会員は連携学会員として日本熱帯生態学会員と同条件で発表できます。"熱帯生態学会高知大会詳細"

2022年12月6日 訃報
長らく熱帯泥炭の研究に多大なる寄与をされてきた京都大学小林繁男先生が11月18日に逝去されました。ここに先生のご冥福をお祈り申し上げます。

2022年4月8日 選挙結果のお知らせ
下記の通り10名の理事が選出されました。
井上 京、大崎 満、平野 高司、甲山 治、甲山 隆司
波多野 隆介、塩寺 さとみ、早坂 洋史、辻 宣行、原口 昭
同票の場合は年長者を上位とする、という会則を適用しております。

理事の中から下記の役員が選出されました(任期三年)。
会長:大崎 満
副会長:井上 京、甲山 治
事務局長:井上 京
副事務局長:辻 宣行

2022年4月7日 The announcement from Global Peatlands Initiative (GPI)
GPI has launched the report,“UNFCCC Cop26 Global Peatlands Pavilion Summary report”
And, The Pavilion is the largest peatland gathering to date, which brought together more than 250 speakers and 2,700 online participants from 100 countries around the world from all sectors and disciplines. The 45 sessions can also be watched back on GPI YouTube channel

2022年3月10日 選挙のお知らせ
理事・監事の任期が来たる3月31日で終了しますので、2022、2023、2024年度の理事選挙を行います。井上会員が選挙管理委員長で甲山会員と濱田会員に協力をいただきながら準備を進めます。作業日程が大幅に遅れていますが、下記の要領で実施します。
3月10日 理事選挙のメールによる告知
3月14日の週:会員の郵送先の確認と被選挙人(会員)名簿作成、投票用紙、封筒類準備、投票関連書類を会員に郵送
3月31日:投票用紙事務局必着
4月1日(午前):開票。理事候補者確定
4月1日(午後):本人の了承を得て理事確定。
4月2日:理事会(メールによる)を開催し会長1名、副会長2名を選任する。

2021年12月25日(土)13:30-14:30 2021年度 理事会/総会をZoomで行います。
Zoom会議の情報は各会員あてのメイルでご確認ください。 会議に参加できない方は委任状を送付下さい。一部の会員より、添付が開かないという連絡が入っています。メイルが届いていない方も含め、jpsoffice@jps.sakura.ne.jpまでご連絡下さい。

2021年10月31日(日)ー11月12日(金) 国連気候変動枠組み条約第26回締約国会議(COP26)が英国を議長国とし、
英国のスコットランド南西部グラスゴー開催されます。これにあわせてGlobal Peatland Pavilion Programme for COP26も開催されます。また、JICAとGlobal Peatland Initiative共催の Peatlands Pavilion Side Event「Technology and data collection for peatlands management」が11月9日に開催され当学会の大崎会長の発表が予定されています。
なお、大崎会長からの情報ではインドネシアパビリオンでも講演が予定されているとのことです。

2020年4月30日(金) JPS会員の幾人かが執筆者として参加している”Tropical Peatland Eco-management” (Springer)が出版されました。 Flyerはこちら



             国際泥炭学会の活動         
2019年 5月24 (金) 国際泥炭学会から2018年度報告が届きました。ダウンロードはこちらから
2018年 6月5日(火) 国際泥炭学会から2017年度報告が届きました。ダウンロードはこちらから
2017年 5月29日〜31日 英国北スコットランドのアバディーンでIPS Convention 2017が開催されました。
         詳しくは IPS News No.4 、IPS News No.6        

                会員からの声         

                新着情報           
2020年4月8日 岩波書店発行の「世界」 2020年5月号に早坂洋史会員の「続発する世界規模の森林火災は何を意味するのか?」
 と題する記事が◇世界の潮欄に掲載されました。https://www.iwanami.co.jp/book/b508897.html  




    

 
      日本泥炭地学会
  〒060-8589
  札幌市北区北9条西9丁目
   北大大学院農学研究院
   農業土木学研究室内

Email:jpsoffice@jps.sakura.ne.jp
TEL: 011-706-2554
FAX: 011-706-2494
   
    会費送付先
北洋銀行(金融機関コード:0501)
手稲あけぼの支店(店番号:192)
普通預金 3036795

名義 日本泥炭地学会
名義人:
日本泥炭地学会 理事 井上 京